神尾 茉利美術家

1985年生まれ。
刺繍・絵・言葉によるクライアントワーク、テキスタイルプロダクト制作、インスタレーション作品の展覧会などで活動。“言葉を持たない物語”をコンセプトに刺繍で動物を表現する「ひみつのはなし」を2014年より本格化し発表の場を広げている。
多摩美術大学生産デザイン学科中退。

主な個展に「おなかのなかの大草原」(2011年 galleryCOLOR)、「くだらない狩りとにげだした獲物」(2012年 gallery iTohen)など。
rooms24「扉のむこう側」「シブカル祭。2014 シブカル展。」に参加。
主な著書に「ひみつのステッチ 刺しゅうで雑貨&小物づくり」(パイ インターナショナル)「紙刺繍のたのしび」(BNN新社)など。

info@kamiomari.com

Photo : Yuji Ogura

KAMIO Mari

Born in 1985 in Japan. Artist.
Educated at the Department of Textile Design from the Tama Art University.
Mainly follow a profession of Costume Design, Textile Design & Installation Art.
Himitsu no stitch – Shishu de zakka & komono dukuri (published by PIE International in 2012)